京都に旅行に行った

私は幼い頃からどこか国内旅行に行こうとすると必ず京都に行ってしまうくらい、安心して平穏な休日が過ごせる場所です。何回も言って正直飽きてしまうことも多かったです。ですが京都といっても違う場所に行けばいいんだと思った時に行きたいところが多いことに気づき飽きるということは無くなりました。金閣寺や銀閣寺など定番な所も行きましたし、京都美術館など特別な場所も多く行きました。最近では、何かを求めて行くのではなく、ぶらっと散歩がてらに京都に行くことも多くなり、ラーメン巡りなどをしています。色々な楽しみ方ができるのが京都の特徴だと思います。京都は外国人が多いので初めはびっくりしましたが、数回京都を訪れると当たり前のような光景になり自分自身に驚いています。京都は癒される場所です。何かをリセットしに行くのではなく、休む場所、心を癒す場所として訪れるのがオススメです。自分自身凄く心が疲れている時に京都によく行きます。静かな京都の街並みを歩くだけで、気持ちが自然と落ち着き私の心と向き合える気がします。そんな大切な場所が京都なのでこれからも何度も行きたいと思うし、変わって欲しくないと思います。ずっと同じ京都でいて欲しいです。

母との思い出

私は父が小さい頃に亡くなってから祖父母と姉2人の6人家族でした!姉2人とは年が離れていることもあり物心ついた頃にはあまり家には居ませんでした。小学生の頃周りの友達は家族旅行で夏休みや冬休みどこどこに出かけたらしいと母に言っていた時期があったそうで、母も不憫な想いをさせたくないと色々なところに連れていってくれました!あまり記憶にはないですが、写真が残っているのでなんとなくここ行ったなぁと思い出したりします。1番覚えているのが小学5年生の頃母と栃木の鬼怒川温泉へ行ったことです!2人で旅行だったので写真などはあまり残っていませんが、自分的には印象が大きかったみたいで所々思い出し今は母と思い出話して楽しんでいます。鬼怒川の近くのホテルに泊まりバイキングのご飯をたべたり、温泉に入ったり、次の日にはお猿さんがたくさんいる動物園に行ったりら世界の建物などが小さく作ってあるテーマパークなどをバスで巡り、新幹線で帰ってきました!普通なありきたりな旅行に思えるかもしれませんが、私にとっては母と2人での最後の旅行で母が小さい私に父親がいないことで可哀想な思いをさせたくないと、気を使って考えてくれて連れていってくれた旅行なので一生忘れることはないと思うし大切にしたいです!

まさかの部分入れ歯…

『では、部分入れ歯の方向で、治療しますね』

事の発端は、昨年の今頃。
放置していた何本かの虫歯の治療でした。
その時はホント、歯科検診は大事だと思い知らされました。
なぜなら。
一本の歯の虫歯が進行しすぎて、削って詰めるだけではダメだそうです。
作り物の歯を被せないといけないんですが、白い歯の被せ物、保険が利かないんですよね。
驚きでした。
お値段、7万円。
これでも、安い方ですって。本当かね?
セラミック製でなく、ジルコニアという石で作られているそうです。
でも、7万円ですよ!
思わず、「家賃かよ」って言いそうになりましたね。
しょうがないですよね。
自分で、まだ平気まだ平気…と、放置したバツなんですから。
しかし!
全部の歯の治療が終わってから、治療してない歯を指して、先生が衝撃の告知をしたのです。
「この歯ね、根元が割れて細菌が入ってしまって、膿んでるね。そのうち抜いて、インプラントか部分入れ歯を考えないと」
は?
インプラントの値段くらい知ってますよ。
世の中に、溢れるほど広告出てますから。
歯一本であなた、40万円ですよ!
保険効かないから、で、なんでも済まさないでいただきたいんですよね。
とりあえず、まだこの歯はつかえます、と言われたので、今日まで頑張ってもらったのです。

とうとう先日、この歯のXデーがやってきたのです。
私は仕事で、楽器を吹くのですが、吹いているとなんだか違和感が。
歯医者は敬遠してはいけないと、昨年7万円で学びましたから、すぐに予約を入れて行きました。
やはり、抜歯して、インプラントか、両サイドの歯も削って橋をかけるようにしての差し歯かね、と。
きましたよ、白い歯の差し歯。
3本分だから、3×7万円と思いましたら、甘かった。
30万円ですよ??。
貧乏音楽家が、いきなり30万円出せるわけないでしょうよ。まったく医者ってのは。
「そろそろ桜が咲きますね」くらいの雰囲気でスーンっておっしゃられましてもね、困るんですよ、先生。

うちの経済状況と、私の小心者度を考慮した結果、とりあえずの『部分入れ歯』の選択肢しかありませんでした。

そして今日、根元がおかしくなっても頑張ってくれた歯を抜いたのです。
綺麗に割れてましたよ??。ええ。
はぁ。
鏡に映る私は、ドリフのコントに出ていた、歯に黒い海苔をつけて、歯っ欠けにしていた、志村けんさんですよ。
「あんだってぇ??」
というセリフが聞こえてきそうです。
これも、楽器をちゃんと吹くためだと思って耐えるわよ。
それにしても、本当にドリフっぽい。
やはり、記念にこの顔、
写真に撮るべき。

公務員って素敵だな

公務員に勤務してる男性としては、安定だと思います。安定志向の高い日本人にとって、公務員の男性は、人気が高く合コンや街コンなどの数ある出会いの場では、ダントツ人気だと思います。

安定することで心の波や収入面も波が無いので穏やかに過ごせるのではないかと思いました。また、地方の公務員だと親が引退したら、子供を優遇して入れてもらえるなどの制度も残ってるので、代々安定してるなと思います。古い制度が続いてる事もあって、年齢が高くなれば年功序列で上がってくので収入面としては、安定してるなと思います。時間も作りやすく、休日は固定なので家族で過ごせる時間が多いので良いなと思います。

また性格的にも真面目な人だったり、高学歴や頭の良い方が多いイメージなので、経済や政治などの難しい話もかみ砕いで話して教えてもらえるので、知識量を増やせるので一緒に成長出来ると思いました。博識高い人がパートナーだと誇らしいなと思います。 一緒に伸び伸びと成長出来るなと思います。中学生くらいまでの学力は、教えられてもその先は難しかったりするので、勉学が出来る人が旦那さんだと子供の勉強を手伝ってくれたり、教えてくれるので有難いなと思います。

また知識がない人でも公務員は自衛隊もいます。自衛隊は知識はそれほどない?イメージがありますが、体力はどの仕事より優れているし公務員で給料がよく安定しています。国民の命を守るために日々訓練し鍛え上げられた体はドキドキします。自衛隊になりたいだけあって正義感は強いだろうし、女性を守るのもお茶の子さいさいでしょうから頼りになります。

役所で働く学識ある公務員も、体で守る自衛隊という公務員もどちらも魅力的ですね。どちらかというと、自衛隊の方がわたしの好みなので幸せな結婚をするために自衛隊 出会いを探して今日も私は努力していきます。

眠れない夜の自慢?

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

時々なのですが、私は寝つきが悪い時があるのです。一度眠ったと思っても30分もしないうちに目覚めてなかなか眠れないというような。何かを考えていたりすると、目は閉じて寝ようとしていても頭の中は冴えていて眠りの邪魔をしてしまうんですね。私の母も同じようになかなか眠れない事がよくあるそうです。とは言っても母の場合は一人暮らしなので、昼間は何もすることがなければお昼寝をしていますし、朝は早起きなのですが何もすることがなければ午前中は二度寝の時間なのです。先日、実家に行った時も、『昨夜はなかなか眠れなくてね。気が付いたら夜中の1時だったの。だから今日は朝からずっと眠たくて…』なんて話していました。よくよく聞くと、その前日もしっかりとお昼寝はしていたようで、『それじゃあ、夜は眠れないの当然だよ!』と言っても、『でも昨夜は特にね…』と、自分の“眠れなかったアピール”を認めてほしい様子でした。とりあえず、『そうなんだ。じゃあ今日は早く眠れるといいね。』と、話を合わせておいたのですが、その後に『私も昨夜はなかなか眠れなくてね。11時頃に眠ったのだけど30分足らずで目が覚めて、そのまま気が付くと深夜3時半を過ぎてたの。』と言いました。母は『えっ?体調には気を付けてね!』と言ってくれましたが、なんだかちょっと負けたオーラを感じてしまいました。最近では自分の眠れなかったアピールと同時に私の睡眠状態も気にかけてくれるようになりました。

休日の娘の送迎

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

高校生の娘は、日曜日も祝日もクラブがあると言って学校へ行きます。今日も朝6時半に学校へ集合だそうで、私も早起きをして娘のお弁当を作り、6時には車で娘を学校へ送って行っていました。普段は当然のことながら電車通学の娘ですが、日曜日や祝日となると朝が早いという事で『学校まで送って!』と言われてしまいます。甘いかも知れませんが、そう言われると日曜日の度に送って行き、娘も車で行ける事を前提に、朝はぎりぎりまで寝ています。また、クラブ帰りも『一緒に買い物に行かない?』と、『だから迎えに来て!』と言われる事もよくあります。またまた甘い親心で、つい言いなりになって迎えに行ってしまうのです。
そんな風におねだりしてくる娘がかわいくて、“言われたら迎えに行ってあげたい。クラブで疲れているだろうし。”という気持ちもあるのですが、やっぱり“だけど面倒だな…”と感じる事もよくあります。今日も、“クラブ後に友達と出かけるの。なるべく早く行きたいから迎えにきて!”と言われて、そのつもりにしていました。しかし昼過ぎ、ドアチャイムがなったと思ったら、工事関係者の方が『こちらの道路の工事をさせて頂きますので、少しの時間ご迷惑をおかけします。』というご挨拶に来られました。見ると自宅の前に工事車両が停まっていて、我が家の車は出入りができない状態でした。“あら?”と思ったと同時に内心は“迎えに行けない理由ができた!ラッキー!”なんて思ってしまったのですが…工事は30分足らずで終わってしまいました。残念というかなんというか…“それなら工事が長かった事にして迎えに行かなければいいじゃない?”と思いますが、そこはやっぱり親ばかなんでしょうかね。今日も連絡が入ったらお迎えに行ってきます。

赤ちゃんの湿疹

今月初めに第二子を出産しました。帝王切開での出産でした。元気な男の子が産まれました。もう既に今は生後4週間になり、産まれた頃より少しふっくらしてきた感じです。家族もみんなとても可愛がってくれます。ところで最近になってから我が子の顔にぶつぶつのようなものが出てきました。ニキビのようにも見えます。最初は少しだったのが今では顔全体に広がって、とても痛々しく見えてかわいそうになります。特に何か変わったこともないので、何が原因なのかわかりませんでした。なのでネットで検索してみることにしました。早速検索してみると、それは新生児頃よりでる乳児湿疹というものみたいでした。我が子と症状が結構似ているので多分そうだと思います。なので休日明けにでも皮膚科に行ってみようと思います。心配だ・・大事にならなければいいですけど。。

再婚の時、相手に求める事柄

経験談で恐縮ですが。再婚で相手に求める事柄、それはフィーリングと価値観だと私は思っています。よく年収やら仕事、と聞きますが、私的にそれは二の次です。とにかく、色々な人に出会う事。初婚も良し、バツイチも良し。(ただし、バツ2以上は要警戒。そもそも結婚生活に向いていない方だと思います。)そして、バツイチの女性は大抵お子様がいらっしゃいます。お子様の気持ちを尊重する事が最も大事です。初めからお子様と会わせる事の無いようにしてほしいところです。さぁ、お付き合いがスタートしました。相手をよく観察しましょう。お金の使い方、食事のマナー、話し方、話す内容、運転の仕方、子供の話など。お付き合いが長くなれば、盲目になり、嫌な所を見ることを止めてしまうでしょう。でも、そこはきちんと見極めが必要です。お金使いが荒ければ、「お金持ちなのね♪」と思う前に、借金を疑いましょう。食事のマナーがなっていなければ、「可愛い所もあるのね♪」と思う前に、お相手の両親の常識を疑いましょう。話し方の語尾がきつければ「方言なのかしら♪」と思う前に、育ちや家庭環境を調べましょう。話す内容があまりにも幼稚で自分本位であれば「強くて頼もしいわ♪」と思う前に、そのお相手との結婚生活を想像してみましょう。運転中、運転が荒かったり、独り言が多い場合は「運転が上手だから自信があるのね♪」と思う前に、性格に問題があると思いましょう。会った当初から子供が好きだというお相手の言葉は、一切聞かなかった事として接しましょう。お互いを好きになり、この先ずっと一緒に居たいと思うのなら、その倍以上に粗探しをすることです。そしてある程度、お相手の事が理解出来たなら、そこではじめてお子様の登場です。お相手の性格がある程度分かれば、お子様とお相手の間に入ってフォローしていくことが容易になります。初めて会うお相手は確かに戸惑うでしょう。そしてお子様も然り。貴方の行動や発言が、これからの幸せを決定付けます。初めから父親になんてなれません。しっかりフォローしていく事で、お相手は少しづつ父親になり、少しずつ家族になっていくのです。私は7年の交際期間を経て、今はとても幸せな再婚生活を送っております。